らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

闘病の甲斐なく・・・・

   
昨日までの「お祝い」ムードを一変する悲しい出来事がありました。

れーずんの闘病がきっかけでふと足をとめ、毎日立ち寄るのが日課となっていた闘病ブログ
「日々豚々。」のとんちゃんが昨日亡くなりました。
奇しくも昨日はとんちゃんのお誕生日。
とんちゃん、頑張ったね。
今までお疲れ様。
そしてお誕生日おめでとう。


れーずんの病気は最後まではっきりしませんでしたがやはり「脳腫瘍」だったのだと思います。
とんちゃんも脳腫瘍。
発病時期もれーずんとあまり変わりません。
なので「今日はとんちゃんはどんなかな?」と心配したり励ましたり・・・・
まあ~勝手にですけどね。
このブログは「闘病ブログランキング」にエントリーはしているけどコメント欄もなし、メールフォームもなし。
だから飼い主さんにエールを送ることは出来ませんでした。

とんちゃんはもう何ヶ月も毎日のように発作に見舞われ本当に大変でした。
最後の方はまさに発作との戦いだったようで
脳腫瘍だと告げられた時の大学病院の先生が仰った、
「最後はきっと見ていられない状態になるでしょう」
という言葉が頭の中をグルグルグルグルとかけめぐる。

と、記してあったように文章を読むより余程大変な事なんだろうなあ~と思っていた。

れーずんはあまり発作が頻繁に群発したわけでもないし、
自宅で注射までするほどのこともなかった。
ってか、ほとんどワタシの手を煩わすこともなくあっけなく逝ってしまったのだけど。
れーずんよりずっと長く生きられるとんちゃんが
時には本当にうらやましく
また時には正直、妬ましくも感じたものです。
よく介護生活において「クオリティー・オブ・ライフ」と言う言葉を耳にしますが
れーずんを亡くして今、思う事は
闘病生活といえどそのほとんどが普通の生活で、普通に日常生活を送っていた。
そのことがとても幸せだったと思うのです。

亡くなる時、最後の発作が起きるその日も1日を普通に過ごし
いつものように一緒に床に就きワタシの腕枕で眠り・・・・
そんな生活をしていたんですよ。
亡くなるなんて何の予兆もなかったのです。

とんちゃんは発作に苦しみながらも頑張りつづけ、飼い主さんとの絆をますます深め・・・
きっとそれはそういう運命なんだよね。
とんちゃん。。。。
虹の橋に行ったられーずんがいるよ。
とびきりの美人のコーギーだからすぐ分かると思うの。
一緒に思い切り駆け巡りなね。



近頃レスキュー関連の記事が増えて来ました。
一人でも多くの人の目に触れて欲しくてブログランキングに参加してみました。
応援のポチッをしてもらえたら嬉しいです♪
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/832-da59cb50
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。