らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

たまには真面目な話なんぞ。

   
今日はちょっとみんさんに知って欲しい記事の紹介をしたいと思います。
へへへ・・・・たまには真面目なのだ。

愛犬のドックフードの事、どんな基準で「良し悪し」を決めていますか?
ワシの場合は結局は人からの「お勧め」で。
「これ、いいよ」と言われれば「そうか」ってな具合です。
らむが来て今月でちょうど6年になりますが色々なドックフードを食べさせて来ました。
薬局で売ってるような物も・ユカヌバも・t/dも・コーギー専用の物も・・・本当に色々です。
9月にれーずんに結晶が出来てその原因は間違った手作り食によるものなのですが
お恥ずかしい話、これでも栄養士の資格を持っているんですね、人間のですが。
それからフードに付いて全く無知だった自分に気が付き色々勉強しました。
色々と言ったって結局「ほんの触り」に過ぎませんよ、ほんの触りです。
でも、この「ほんの触り」でも知っているのか知らないのかでは全然違うと思います。
勿論ネットで色々調べましたよ。
それと、ご近所さんであるバディバディさん。
お邪魔する度に店長さんが素人にも分かるようにレクチャーしてくださるんですよ。
この店長さん、お若いのに凄く勉強されててどんな事にもとても親切に相談にのって下さいます。
フードの事、躾けの事、病気の事・・・とにかく博学だし出し惜しみしない。
偉いぞ!店長さん。
看板犬は優良家庭犬だったりするのに(これって凄い事なんですよ)全然威張ったところもなくて腰が低いの~
あのお店がみんなに愛される訳がよく分かります。

話は逸れましたが先日お邪魔した時に「何々??」と、とても興味深いフードのお話を伺いました。
米 Belvoir Media Group LLCのホールドッグジャーナルの今年の推奨ドッグフード(ドライ)が2月号で発表された。と言う話題。
ナンじゃ???そりゃ。ですよね。
勿論ワシも「何それ??はあ?」でした。
ま、要するにとあるアメリカの厳しい機関がドックフードを独自の判断基準で審査する、とこんな感じでしょうかね?
愛犬の毎日の食事であるドックフード、生涯食べ続けるドックフード。
毎日食べさせている物であるはずなのにちゃんと理解できてますか?
バディバディさんの店長さんが日記の中で
我々にもと~ってもわかり易いようにドックフードに付いて書いて下さってます。
是非一読下さい、ためになると思いますよ~♪


第一弾Whole Dog Jounal 認定フード 2009年版
第二弾続 WDJ 認定ドッグフード 2009年
第三弾WDJ 2009年 認定フード (おちまい)


これを読むと
難しい事は分からんが・・・
あなたも明日からフードの袋の裏側に興味が出るはず♪
| comments(7) | trackbacks(0) | page top |
ドッグフード
私はバカの一つ覚えのように、ビーチママに言われた通りのペットフードをお取り寄せ(ぺディグリーチャムプロフェッショナル)しています。ただ、アレルギーを持っているので、チキンを抜いたラム肉中心の分に変えましたが。体重も増えすぎたので、ちょうどダイエットにもいいらしく、さらにキャベツでかさ増しして与えています。余りにたくさんの種類のドッグフードが出ていて、分かりません。おやつも同じですが…。手作りは基本的にしません。料理は好きですが、メロディーのために作る自信ありませんから(笑)
でも、今はいいけど、メロディーがシニア犬になった時のことを考えると不安です。
店長さんの日記、とてもためになりました。ホールドッグジャーナルというのは知らなかったです。アメリカらしい基準で、ズバッと!なのですね。
裏の表示を記録に張っておくというのも、毎日の細かい日記は無理でもそれならできそうですね。
私も人からのおススメがほとんどかな~。あとは裏の表示をみて・・・
現状のもので困ったことはなかったけれど、一時期変えたことがありましたが、ホリスティックな~とうたわれた物が家のコにはあわなかったようで、結局元に戻しました。お友達のワンコは大丈夫だったようで、個体それぞれにあうあわないってあるんだな~と思いました。

一番いいのはやっぱり手作りなのでしょうが、手作りの日もあれば、今日はドライね~という感じであげています。あとは、サプリメントとして効果を期待してハーブをあげたりかな~。
いずれにしても、大切な家族の健康に繋がる食事だから意識を持って安全安心なものを選んであげたいですよね~。

メロディーママさ~ん、
犬は本来、人間のように野菜を食べないのでキャベツをもし大量にあげていたら・・・ちょっと心配です。
肝臓にも負担がかかってしまうので、肝臓サポートにサプリメントもちょっとパラパラしてあげると体の負担を軽減するのに役立つと思いますよ。
(らむママさん、横レス失礼しました!)
え、えーっ!!そうなんですか?キャベツがいいと聞いて信じてました。ブロッコリーかキャベツを必ず、結構多めに…(涙)体重が15kgを超えたので、「バランスはいいし、骨太なので別に太っているとは思いませんが、15kgを超えると足に負担がかかるから少し減らしましょう」と言われて、野菜の量が増えてしまって…。アドバイス頂いたサプリメント、与えます。なおみんママ、ありがとうございました。
私はあいかわらず手作り食をあげてる。
【フードも少しあげるけど】
でも、フードはほんと真剣に考えるかな。
ウ○Pが硬くなるフードもあれば、油ギトギトのフードだと下痢になったりするし。。。
裏を見れば一目瞭然~!!

結局、合う合わないと個体差があるから、それを見極めてあげなきゃいけないのが飼い主でもあるけど、分からない人だと本当に不安になったりするよね。

私、いろいろ見たり聞いたりするけど、あくまでも参考にまでにするタイプ。
『こうだから絶対これがいい!!絶対食べさせなさいよ。』とか言われてもそうは思ってないかなぁ。。。
やっぱりその子、その子によって全然違うし。。。

聞かれても絶対とは言わないし言えないだろうと。
あくまでも参考にどうぞ♪と言う。

この考え方っておかしいのか!?!?はたまた問題大ありかしら??


メロディーママさま。
メロディーママ~~
メロディーママはワンコ飼いさんとしてはホヤホヤだもん。
私もらむが1歳や2歳の頃なんてフードの事なんて全然無知だったし人から「いいよ」と言われると
「買ってみよ!」って短絡的な考えで行動してました。
幸いにしてらむにはアレルギーもなくてフードに疑問もなかったんですね。
だからそんなもんです、そんな頃は。

手作り食は一番いいと私も思います。
ですがしっかり勉強しないとうちみたいに結晶が出たりして失敗になります。(汗
これも個体差で同じ物を食べていてもらむはなんともなくてれーずんにだけ結晶が出ました。
その理由もちゃんと勉強して行ってはっきり分かりましたが。(汗

↓で、なおみんさんが仰ってるように私も大量(どれくらなのか分かりませんが)のキャベツはやっぱりNGだと思います。
犬は元来野菜を消化出来ないと聞きます。
そして何よりキャベツはアルカリ性食品ですね。
あえて食べさせる必要はないそうですよ。(笑

私的には消化酵素の添加もお勧めしま~す♪
なおみんさま。
なおみんさん~~
私もホールドッグジャーナルって全く知りませんでした(泣
ですがアメリカでは権威のあるリサーチ会社らしいっすよ。
店長さんの日記は興味のある方なら凄く参考になったと思います。

私も手作り食で毎日やれたら最高だと思いますが
手作りしか食べないワンコになっても災害の時なんかに困るのでオールマイティーになんでもOK!にしておくのがベストだと自分に言い訳して手作り有り・缶詰め有り・ドックフード有りがベストであろうと・・・・そんな風に考えています。

難しい能書きなんかはなかなか頭に入って来ない私なんで
なおみんさんが言われる通り
「大切な家族の健康に繋がる食事だから意識を持って安全安心なものを選んであげたいですよね~。 」
↑これに尽きると思います~

メロディーママさんにアドバイスありがとうございます。
これからも色々な情報を教えて下さいね♪
きるあママさま。
きるあママ~~
手作り食頑張ってるね~
きるあ家は本当に手作りで結果出してるもんね~
療法食止めて良かったね。

うんうん。。
フードも固体差があるよね~
お勧めって言われても合わない場合もあるしね。
色々な情報は参考にすればいいと思ってるよ。
ただ情報を聞く耳を持つ必要はあると思う。
そして自分で見極める必要があるよね~
きるあママの考えで正解だと思います。

フードの袋の裏側に表記してある物。
せめてあれくらいはある程度理解出来たらいいなあ~と思っているワシ。
その全てがワンコの身体に入ってるんだからね。
まだまだ奥が深いし難しいね。


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/608-c49077a9
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。