らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

病気のこと。

   
自分ちのワンコの病気ってなかなか受け入れられない。
そう、こんなのんきなワシでも正直へこむばかりでなかなか素直に受け入れる事が出来ない。
いや、出来なかったが正しいか?
なのでこちらのblogではなかなか記録として記す勇気もなくひっそりと別のblogに記しているが。

れー子のマイボーム腺腫(目の良性ポリープ)はついでの手術でした。
本来の目的は歯槽膿漏の為の手術、と言っても治療方法は悪い歯を抜くだけなのだが。
結局6本の歯を失ったれーずん。
そこまで・・・・・
ここまで・・・・
こんなになるまで・・・・
一体自分は何をしていたのか?
何をしてきたのか?
物言わぬれーずんにどれだけの苦痛を与え続けて来たのか?
「手術した痛みよりそれ以前の歯の痛みの方がずっとずっと辛く痛い思いをしていたのだよ」
そう手術後に獣医師より言われた時、言葉を失い涙が出そうになった。
「最低の飼い主やな」そう思った。
もっと早くこの病院と出会っていたなら!
もっと必死に歯科を何故探さなかったのか?
そうずっとずっと後悔し続けて来た。

そんな中、手術が決まり真っ先に報告しその時からずっとずっと応援してくれて歯のケアーのグッズも送ってくれた大切なワン友。
ありがたい。。。。
どれだけ支えてもらったか。
そのワン友さんの大切な大切な愛犬に思わぬ病気が発覚し
今日病院から戻ったばかりの彼女から電話で知らされた。
「しっかりしな!頑張るんだよ!」
そう彼女に言いながら実際自分もその事実が受け止められないでいる。

天真爛漫を絵に描いたようなあの可愛らしいあのコが。。。。。
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/452-729bf316
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。