らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

バラに思う。

   
ここのところ初心者がバラのお世話をするのって難しいなあ~~っと悩んでおります。
やっぱり綺麗に咲かせる為には
菌に対しての殺菌消毒。
虫に対しての殺虫剤散布。
これ、基本みたいです。
 
簡単なことやん!と言われればそれだけの事なんですけどね、
ワンコ飼いにとってはめっちゃ難しい事なんです。
出来れば、つうか絶対に薬剤の散布等はしたくない。

我が家は2匹が狭い庭をウロウロして寛いでみたり日光浴してみたりと
それなりによいプライベートスペースになっているみたいなんですね。
だから害のない方法を現在模索中です。


そう考えると・・・・
そう考えるとですよ!
バラ祭りとかにワンコ連れて行って喜んで記念撮影~なんて
やってる場合?
あんなに綺麗に咲いてるってことは農薬バンバンじゃね?
愛犬家よろしくパシャパシャ写真撮ってるってただの大馬鹿モンじゃね?
まあ~~バラに限らず美しく管理されてるって事はある意味注意が必要ってことなのかも?


撮影時を逃した「ステファーニードゥモナコ」


s-IMG_8755.jpg

プリンセスとは全く違うバラですね。

s-IMG_8754.jpg 
| comments(14) | trackbacks(0) | page top |
ステファニーさま、プリンセスとは相当風合いが異なりますね。
多分、露出アンダーの上の写真が本当の色に近いと思いますが、花弁の形も色も、華やかさを感じさせる咲き方ですね。
我が家のプリンセス、先日「薬ぶっかけ事件」でくたんくたんになっていましたが、何と!岐阜から帰宅したら完全復活を遂げていました。

薬は本当に難しい。
高田のばあばのお宅も、相当量撒いていますよね。
そういえば、噴霧器が置いてあるのを見た記憶があります。

取り敢えず我々は、民間療法を試してみますか。
う~ん、、、薬散布、そうですよね~、、、

先日クリスマス・ローズの葉にアブラムシが付いてるのを発見し、
殺虫剤、シュツシュツしました(--)
なるべく薬は撒きたくなかったのだけれど、無しでは無理なのかなあ、、、

綺麗に芝生が張られてるドッグ・ランは大丈夫なのかな~?
心配になってきた、、、
化学物質障害の友人からその怖さを聞かされているので
化学物質とは可能な限り無縁に暮らしてますが、
お花とまぶしーの写真は撮っちゃいます(^^ゞ
花の中に埋もれさせる事はさすがにしませんけどね。

我が家は隣が梨畑なので今の時期はその農薬噴霧に悩まされます。
今朝も農薬の噴霧日でした。
今年3回目・・・これが秋口まで続きます(>_<)
梨畑の端にはヤギ小屋があって、
2階は鳥小屋になってるんだけどその子たちは大丈夫なのかな・・・?

ニームって効果ないですか?
私もガーデニングには全く薬剤を使わないでやってきたけど、
どうしても年2回、管理組合で一斉消毒があって、
それをしないと独自の消毒計画書を提出しなくちゃならない。
もちろん、散布後は水を撒いて撒いて、撒いて・・・お金払って何してるの状態だよ。
毎日行く公園だって、春先から定期的に除草剤の散布をしてる。
今日もお知らせの赤い看板があったし。
そのたびにコースを変更して歩くよ。
でも、バラはね~虫もつけば病気も発生する。
完全オーガニック栽培なんて難しそうだし。
でも、できる限りは頑張りたいよね~
そのためにはバラさん自身に体力をつけてもらう方法、只今実践中!

まぶしーははさん、「ニーム」私も気になります。
わんこの虫除けには「ニーム」使ってるんですけどね~
そういえばそうだぁ~~
今年は行けなかったけど毎年タワーのバラ園で記念撮影してます~
バラ園でサラダバーもしたりして・・・
なんて恐ろしいことを( ̄□ ̄;)!!
大バカもんですね~((汗
気をつけます(^ー^;)
ビディ父さま。
ビディ父さん~~
ステファニーさんねえ。。外側と内側とで濃淡があって
それなりに素敵なんですけどね・・・
なかなか上手く撮れませんでした。
プリンセスとは全くの別物でしたね。

なんと!プリ様復活ですか?!
根性者ですね~~~~ありがたいですね♪

高田のばあば様宅はきっと清く正しい河本バラ園方式なのでしょうね。
2週間毎に消毒・殺虫を交互でしているそうですよ。
勿論あの敷地内を噴霧器でガンガン撒きまくるのでしょう。
我々には到底無理な話です。(汗~~

ただ今民間療法のスプレー仕込み中~
仕上がりは来週の末ごろだと思います。
配給させて頂きますのでよろしくです。
チェリー母さま。
チェリー母さん~
クリローさんにアブラムシ?
そんな時はね。。。。。。。
「テデトール」がお勧めですよ♪
スプレー式ので割と安心っぽいのがあったりしますけどね
安全か?と言われると木酢液でさえ有害だと言われるので安全な殺虫剤なんてないかもしれません。

綺麗に整備されたドックラン・・・
むふふふ。。。。
そこよね!難しいところは。
もっとナチュラルなところの方がいいのかもね~~。
考えちゃいますよね。
まぶしーははさま。
まぶしーははさん~~
化学物質障害と言うものがあるのですか?
初めて聞きました。
私もバラを育ててみて初めて農薬とかを意識しました。
そうは言っても「○○とあたち」みたいな
お花とワンコを撮りたい気持ちは変わらないんですけどね。

まぶしー家はお隣が梨畑なんですか?
なんだか羨ましいような。。。
でも農薬噴霧ってあるんですね。
確かに心配ですね。

ニームですか?
私はバラに使ってますよ、勿論♪
ローズディフェンス
http://item.rakuten.co.jp/rose-m/bara-kusuri1/
効果はどうかな???
エルママさま。
エルママ~~
ガーデニング歴の長いエルママさま。
犬がいなくても農薬は使ってなかったのね~
それでも季節ごとに綺麗に花を咲かせてたんだろうから凄いね。
私なんて狭い花壇スペースにちょろちょろ~~っとやってるだけだったし
全然農薬の必要なんて感じなかったよ。

まあねえ。。ニュータウンのようなところは一斉消毒あるよね。
うちの方も一斉清掃日ってのがあるし
一斉に側溝へ薬剤を撒くってのもあるしね。
ちょうどそれがGWの頃でらむが2年続けて具合悪くなった時期と重なって(一度は入院しましたよ)
それ以来特に農薬等には神経使うんですよ。

そうそう!バラさんは本当に難しい。
私もバラさん自身に体力付けてもらおうとEM菌入れたり
ニームのローズディフェンス等なんぞ
昨年からすでにバンバンにスプレーしまくってますよ。
今は黒汁もプラスしたし、木酢液もスプレーしたし。

それでも葉っぱは虫食いだらけって・・・・・
悲し過ぎる・・・・
バンビママさま。
バンビママ~~
そうだよね!そうだよね!
タワーのバラ園は外せないよね♪
あそこはバラの木が低いからワンコと撮るには都合がいいし!
でも本格的なバラ園じゃない分美しさにもちょっと欠けるけど
そんなに恐ろしい程でもないのかも?

私も大バカもんなんだけど
これからは農薬とかなんとか・・・そこんとこちょっと意識してた方がいいかな?って程度だよね~。
流れに乗る生き方って何?
こんにちは。
バラってもっと乾燥した地域の植物だものね~。
雨期のある日本で栽培しようとすると、これくらいしなくちゃならないのかも。

ところで
私はBEを知って、人生の道しるべを得ました!悩むより相談ですよね!!
まずはコラムを読みにいきましょう☆
http://birthday-energy.co.jp 

作家や芸能人を例として東洋史観の考えに基づき解説したコラムが読めます。
裏コラム、極裏コラムもあわせてなんと5万タイトル!!
さくいんも充実して過去のコラムも検索しやすくなりました♪
コラムを参考にしてご自分の人生を改良してくださいね!
こんにちは~♪
いつも素敵で綺麗な薔薇画像見せてもらって楽しませてもらってますよ~(^^♪
どの薔薇も綺麗でうっとりしちゃう、
さすが先輩♪(#^.^#)

うんうん・・・この記事を読んで、まさに私もそう思ってました。
私も今までは朽ち果てた庭だったもんだから笑
農薬とかまったく関係なしに、
キートンが庭でごろごろしていたものだったんだけど、

薔薇を育てるようになって、薬をかけるって事がとまどってしまってました。
昨年は必要最低限にしたら、見事に黒点病?
それになってしまって、すごかったです(/ω\)

薔薇のお店の人に聞いたら、当たり前のように、
ああそれは薬かけなきゃぁ~、って言われて
今年はかけたけど・・・

でも、もうキートンもあんまり長い事外にいることも
出来なくなってきたので、
寝てる事が多くなってきたデス・・・。

せっかく外に出れる時には思いっきり広い所に連れてってのびのびさせようって割り切りました(^^ゞ

薬をかけてしばらくは庭をダーっと抱っこして歩かせない!
しばらくしたら薬の威力も切れるよねきっと、だめ?笑


piyoさま。
piyoさん~~
こんにちは♪
本当、バラって日本の風土には本来合わないものなのかもしれませんね。
この梅雨の時期、どうなるんだろう?と不安ですよ。
まあ頑張って色々悪あがきしてみますわw。

コラム、ご紹介頂きありがとうございます。
また時間のある時にゆっくり伺いますね。
キートンさま。
キートンさん~~~
キートンさんのお庭のバラ、どうなったのかな?って思ってたら
先日蕾が付いてるとのブログがUPされてて
いよいよ北海道もバラの季節なんだなあ~って思って拝見しました。

やっぱりキートンさんも同じ事感じてたんですね。
バラって黒点病やらうどんこ病、常に病気との闘いみたいですね。
薬剤なしではどうにもならないんだろうか?
うちのように狭い庭を犬が走り回るんで色々悩みます。
キートンさん家ではもうキートン君がお庭を走り回らないんだったら有る程度の薬剤散布は大丈夫なんじゃない?
土の上にぱらぱら~~と撒くとかだったら近づかなければ大丈夫かもね。

そろそろ開花した頃じゃないですか?
またブログのUP楽しみにしています。
ご主人作のホワイトのパーゴラ♪
素敵ですね。
そこのお花のアレンジもシックで素敵~~♪


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/1308-8abfaf0c
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。