らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

崖っぷちワン

   
徳島の崖っぷちワンちゃん、助かって良かったね。
正直あたしゃ絶対レスキューは失敗するだろうと思っていた。
騒ぎが大きくなればなるほど犬は怖がって最後は落下・・・・ってのがオチだと思っていた。
でも上手くレスキュー出来て良かった!
ってかたまたま上手くいっただけかもしれないけど。
なんせ相手は野犬・・・・・
人間を信用してなどいないもんな。

TVで犬に詳しい人が「あの犬はオスで人間でいうと30歳くらいで3~4歳だろう・・・」とか言っていた。
そうかあ???どっからどう見てもメスやし!しかもあのワンまだ子犬じゃないのお?5~6ヶ月くらいかな?」
と画面に叫んでおりましたワタクシ。

最初っから野犬っておるんかい?
ずっと以前?最近?捨てられた犬がいてそこからどんどん増えていくってのがお決まりかと。。。
保護されて良かったのか?わるかったのか?
んなら他の仲間はどうするんや?
ああ~~~考えると訳わからんちんになる。

れーずん。。。。
あたしが布団に入ると必ず横に来て肩に頭を乗せべったり~~と甘えてくる。
犬って本当に可愛い。
そしてこんなにも人を慕う飼い主に従順で愛しい生き物だと思うのである。
れーずんが生きてきた何年間、、、
ずっとケージでの生活。。。だと思う。
そんな犬生を送る為に、ただ子供を産むためだけに生まれて来たのでないはず!
れーずん。。。。あなたはきっとお母さんのコになる為に生まれて来てくれたんだよね?
少し回り道をしただけだよね?

崖っぷちワンにも暖かい家庭が待っているのかな?
この世に野犬なんて存在なくなればいいのに・・・・
野犬を生み出すのはやはり人間。
人間の身勝手からのはず。
私たちに出来ることはないのか?あるのか?
そんな思いを悶々と抱きつつ今夜もれーずんを腕枕して眠る。
らむ?
らむは息子と♪
やっぱり男好きらしい・・・(汗


繁殖犬として使われた挙句捨てられた犬。。。
普通の家庭(生活レベルは下の中)で過ごすとこんなにも素晴らしい笑顔を見せる素敵なワンになる。
サムネイル拡大表示でご覧あれ~

このワンが捨て犬だったと思う人はいない。。。

画像提供:こたももパパさん
f2aa-1.jpg

e581-1.jpg

| comments(8) | trackbacks(0) | page top |
昔私は、ゴルフ場で働いてたの、犬を捨てに来る人が多いよ。
そして避妊・去勢してない子達は、もちろん赤ちゃんを生む。その赤ちゃん達は本当に野良犬として人の温かさを知らず人を見ればもちろん威嚇する。そして親犬も人に対して閉ざしてる。
仕事中は犬達は人目につかないどかの山奥にいて夜中に【私は寮に住んでたの】10頭ぐらいの群れで走ってたのを見たことがある。
ゴルフ場けっこう多いんだよ。。。

たまたま夜に見つけた時、なんで!?どうして?そう聞いて帰ってくる言葉『こんなに大きくなると思わなかった・ゆうことを聞かない・よく吠える・でも保健所に連れてけば死んでしまうし・・・』と言ってた。
もちろん私はブチ切れ【16歳で金髪の小娘だったもんで--;>】
『外に捨てても誰かが保健所に連絡したら一緒だろ!お前、この子は物じゃねーぞ!命あるんやにっ!!だいたい16歳の金髪の小娘に言われて情けないと思わんのかてっ!!』
一緒に来てた奥さんらしき人は号泣、【泣く前にやる事やれっ!!泣きたいのはワンちゃんやと思ったけど・・・】旦那さんは目が点になりつつも『そうだな・・・自分の都合で・・・○○・・・ごめんな。』と私と絶対に最後まで責任をもって飼うって言ってくれた人がいた。

怒鳴ったおかげで寮長に門限過ぎて帰ってきたのがバレて・・・でも、その大人の人と私との話を聞いて寮長も『時間をかければどんな子だって変わりますよ。この子もそうです【私の事--;】』

周りの子は出来るのに、何でうちの子ダメなの!!って言う人もいるけど、ハッキリいって犬だってたくさんの性格の子がいるんだし、すぐ覚える子もいれば時間の掛かる子もいる。
躾って思うから大変って思うかもしれないけど、
お互いワンと人の触れ合いの時間、絆をを深める時間って思うと大変じゃないとおもうけど。。。
ん~日本語が難しい|||(T~T)|||
上手く言えませんがね|||( --)|||

崖っぷちワンちゃん幸せになってほしいよね♪
そして隣の檻にいた崖っぷちワンちゃんの姉妹の子も(^v^)もちろん全てのワンちゃん達も♪
その昔狼だった頃、番犬として、人間の都合に合わせて一緒に暮らすようになってからは、犬は人間によって今の状態になったわけで、都合の良いように繁殖させられ、都合の良い時だけ可愛がられ、都合が悪くなると捨てられる。
それでも一瞬の幸せを求めて、人間を慕ってくれる生き物なんですよね。だから支配力のある人間はもっともっと優しくならないといけないし、過ちを繰り返さないようにしないといけないのに、一番醜い生き方をしているような気がするのです。動物に関することだけでなく、悲しいニュース、腹立たしいニュースが多すぎですよね。毎日毎日・・・。

私自身、完璧ではないし、美しい生き方をしているわけでもない。過ちも繰り返している、悲しいことに。。。でもせめて、今目の前にいるうちの3頭の娘達には悲しい思いをさせないようにしようと思うのです。出来る限りの愛情を注いでいこうと思うのです。

今回の崖っぷち犬や広島の犬たちのニュースを見て、手を差し伸べてくれた人たちが多かったことがせめてもの救いですよね。きっと自分の手で幸せにしてあげようと思ったんだろうから、そんな気持ちで犬を飼う人が少しでも増えてくれることを祈りたいですね。
崖っぷちのワンちゃん、私もドキドキハラハラしてみてました。
仲間のワンコに向かって切なく吠える姿を見たとき、涙が溢れてしまいました。
そして、無事に助かったときも、とめどなく涙が溢れました。

数年前に、物凄くやせ細って汚れた野良犬がふらっと現れ、そのワンコの体に「バカ」とスプレーで書かれていました。
物凄くショックで、とりあえず保護出来ればと思ったのですが私は波留を連れていて、波留は吠えるしでどうにもならなくて、帰宅して改めて私だけ出向いたらいくら探してももうその姿を見かける事はありませんでした。

人間にどんなひどい事をされたのだろう・・。
スプレーでイタズラ書きまでする人も居るなんて、考えもしませんでした。
世の中から、そういった不幸なワンコ達が1匹でも少なくなるように心から願いたいです。
私はあまりのショックで、その当時のHPの日記にも書くことが出来ませんでした。
我が家には、生まれた子犬を引き取って!と時々やってくる地元のヒトビトがいます。
確かにお店は営んでいるけれど、そんな時とっても困ります。
産ませるだけうませて後は人任せ、それってどうなのだろうっていつも思います。
結局、貼紙したりご来店のお客さんにお願いしたり・・。
そうゆう安易な考えから、結局は野良犬化してしまったりワンコ達をそうゆう環境下に追いやっているのですよね。
あ、長くなってしまってすみません、つい熱くなってしまいました。



らむママさんの日記と、上に書かれていた皆さんのコメント、じっくり読ませていただきました。
ほんとに、今回の崖っぷち犬や広島のワン達、日本中の人が注目したけれど、これが一時ではなく、これからずっとこの事をきっかけに多くの人が(勿論自分自身もですが・・)
もっと人と動物の関係について考えていけるようになっていってほしいですよね・・・
そして、飼い主になったからには、命の責任の重さを自覚してほしいですよね・・・。

崖のワンちゃん、1月に里親さんを決めるらしいですよね、
でもせっかく沢山の里親さんになりたいって方達がいたのだから、あのワンちゃんの仲間達も引き取ってもらいたいワン・・(T0T)ウルウル・・

石鹸の事~~、カブ母さまのサイトに行ってきましたよ~~♪
すごく良さそうで、是非使ってみたくなっちゃったですよ~~、
いい事教えてもらえて感謝です~~♥ (o^-^o)
きるあママ~~~
おお~久々の登場~♪
元気かい?あっちには顔出してるそうで・・・

きるあママもあの崖っぷちワンの事きっと気にしてるだろうと思ったよ。
きるあママはもしかしてその昔プロゴルファーの卵だったとか?(笑
ゴルフ場は山奥にあるから犬を捨てるにはうってつけの場所なんだろうか?
そういう人がいるからこそどんどん野犬が増えて行くんだよね。
どの仔も最初は飼い犬だったってパターン多いよなあ。
16歳の金髪の小娘かあ??(爆!
言われりゃなんとなく・・・・(笑
しかし!よく言ってやったよ。
本当にに勇気のある小娘だったと思う。
その御夫婦にきるあママの熱意が通じたんだね~
寮長さんも一緒に援護射撃してくれたなんて嬉しいねえ~~♪
そのワンきっと幸せになったと思うよ。

きるあママの言おうとしてる事分かるよ。
わたしはさ~最初から駄目な犬なんていないと思うんだ。
駄目な犬にしたのは飼い主だと思うし飼い主にとって問題行動だと思っても本当は犬にはちゃんと意味のある行動だったりするし
問題行動なんかじゃなくて飼い主の都合に合わないだけの事かもしれない。
吠える犬は「よく吠えて困る」と言われ吠えない犬は「ちっとも吠えない!番犬にもならん。こんな犬役に立たないからいらん」ってのも実際あったりする。
それと最初っから飼い主を噛む犬もいないさ~~

犬は飼い主次第でどんな犬にもなっていくと思うのであります。
はっきりした事例(悪い例ですが)~
我が家に来る犬はみんな要求吠えする犬になります。
(れーずん、来た当初は殆ど吠えることさえなかった・・・・)
そこんとこなんとかしなきゃな!。。。と。
犬と向き合い一緒にトレーニング。
この時間が苦痛なんかじゃなく楽しいしワンとの絆がどんどん深まって行く素晴らしい時間なのですわw。
躾ではなく一緒に暮らすために頑張る素敵な時間。。。。
そんな風に考えて行けば大変でもなく気が楽でいいのにねえ~

きるあママ~
また時々顔出しておくれよ~~寂しいがね。
ユウママ~~~
全く!全く!ユウママのおっしゃる通り!って気がするのねん。
この世で一番の支配力を与えられた生き物である人間。
優しくあるべきはずがあまりにも愚かで醜い・・
確かにそうです。
そしてこの独裁的な生き物に待っているこの先はなんだろう?と恐ろしくなって来ます。
ですがこの身勝手極まる人間を慕ってくれるワン。。。

私自身何も出来ず悶々として日々過ごしておりますが。。。。
せめて自分に出来る事、そして一番すべき事・・・
目の前にいる2ワンに対する最期までの家族としての責任を果たす事。。。
健やかなる生活を守る事、、、、そう考えています。
ユウママ家も3ワンになって大変なコトも楽しい事も全てひっくるめて受け止めて頑張ってるんだろうなあ~と想像してます♪
ユウママ~4ワンは止めときなはれ~
お父さまに埋められますぞ!(爆
幸せになってキラキラしたお目目のサチちゃんにも早く会いたいと思いつつなかなか実現しませんが、、、

マスコミで広島のワンたちの事など報道されて関心が寄せられたのはいい事だけど、
一過性のものではなくこの事実をこころに刻み風化させてないためにも何か出来るといいなあ~と思ってます。
動物を飼う事に対してのモラルの向上も必要ですね♪
波留ママさん~~
あたしはあの崖っぷちワンちゃんのレスキューは絶対に上手く行かないと思ってたんで正直ずっとTV観てられなかった。
お昼のニュースで助かったと知ってやっと安心して画面を直視出来たってくらいの小心者です、実は。
仲間のワンの姿を見た時「母犬?」っと思いました。
もし無事に救助出来たら仲間の所に返してあげたい気持ちと家庭犬として幸せになって欲しい気持ちと半々でした。
あの仔は野犬だけどTVで注目を浴びたお陰で里親募集の対象となったけど野犬は通常捕まったらまず、処分ですもんね。
そこんトコ今まで犬に関心がなかった人たちにもしっかり分かって欲しいと思いました。
そしてその野犬を生み出してるのも私たち人間だという事も知って欲しいですね。

そうなんですか。。。
そんな可哀想なワンと遭遇した事があったんですか・・・
スプレーで「バカ」と書いてあった?!
バカとスプレーで書いてる間犬はじっとしてるはずないからきっと強引な事したんだろうね。
本当にそいつこそおおバカもんだ!
もし子供だとしたらそいつの親もおおバカもんだよ。
親が人間として動物に優しく接していないなら子供もそんなヤツにしか育たない・・・・
切ないですね。。
波留ママさんのショックな気持ち分かります。

ショップだからって産まれた子犬持って来られてもね・・・・
まだまだ避妊・去勢が当たり前に行われてない上に未避妊のメスワンを平気で外飼いしている家庭が多いにが現状。
これじゃ、野良犬がどんどん増えて当たり前ですよね。
「アホか?」って思いません?
キートンさん~~
コメント書いて下さった方。。。
きるあままさん→熱き心の持ち主で4コギ飼いさんで頑張ってみえます。まだまだお若いのにわたしなんかより大切に4コギを慈しんでおられます。
ユウママさん→2コギ+1ジャックラッセル飼いさんです。
ジャックラッセルのサチちゃんは繁殖犬で山奥に破棄されたレスキューワンちゃんです。そのサチちゃんをユウママは迎え大切に育てられています。
波留ママさん→秋田で御夫婦でドック用品のお店を営んでおられ2コギさんは看板犬として活躍してます。
わたしが波留家のワンになりたいほど2コギは大切にされています。
↑この3名様はみなさんお会いした事がありますが本当に素敵な方々です。
犬に対する思いも熱く優しい方たちです♪
じっくり読んで下さったそうでありがとう~

崖っぷちワンちゃん、助かって良かったですよね。
あのワンちゃんの里親希望が数十名・・・・
ならば愛護センターにいる他のワンを是非~!って訳にいかないのか?
「崖っぷちワン」と言うブランドがここまでの人気を呼んだとか?

キートンさんのおっしゃるように今の報道を機に
もっと人と動物の関係について考えていけるようになっていってほしいと思います。
社会全体が変わらないとね。。。

カブソープ、是非使ってみてください。
きっと虜になると思います。
キートンさんのお肌に合うのがあるといいな♪




この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/117-bfcbc307
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。