FC2ブログ

らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2021 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


保護

   
キートンさんのブログへジャンプ!
す、すまん。。
ちょっと文章まとめる時間がない(泣く
他力本願ですがよろしくデス。
キートンさんはレスキューに関して志を同じくしている数年前からの同士です。
| comments(6) | trackbacks(0) | page top |
やっと・・・
今までの状況を考えたらすごく嬉しいけれど、もう少し早かったら救える命ももっと多かったはず。。。
でも処分など最悪の状況にならなくて本当によかった。
家畜の子たちはどうなってしまうのかな・・・ペットも家畜も同じ命なのに。

うちの高校生の息子は避難区域に残された痩せた競走馬をニュースで見て「この子たちにえさを届けてやりて~」って言ってました。
物資くらいしか協力できなくてもどかしい毎日です。
アオイパパも昨晩のニュースで『20キロ圏内のペットの保護』が決まった事を知りました。

ニュースを見た瞬間の率直な感想は『決断が遅すぎる!』でした。
それでも『やっと必死に生き抜いているペット達に少しだけど希望が…』という思いと、『家畜はどうするの?家畜も大切な命なんだよ』という複雑な心境で…。
決断に時間が掛かり過ぎ、現場では生死ギリギリの状況だと思います。
せめて行動だけは素早く取り掛かって欲しいものですね。

ペットショップでの生体販売に始まり、無くならないペットの廃棄と保健所での殺処分、今回の『避難時にペットは連れて行くな』といった行政の動物の命を軽んじた取り決めなど、ホントにイヤになりますね。
いつになったら日本のペット事情は欧州並みになるんでしょうか…。

不満ばかり言っていても何の解決にもなりませんから、私達は出来る事から取り組んでいきましょう。
soyママさま。
soyママ~~
なんか一時はもう駄目なのか?って思ってたんで
まあ~一応良かったって思うけど。
確かに遅すぎる対応だし
「家畜はどうよ?」の問題もある。
人間フ第一でずっとやって来て「動物救済はどうなっとる?」と言われてもどうしていいやら分からない連中ばっか雁首揃って1日伸ばしでやって来たんとちゃう?
今回のこの決定に持ち込む為に凄い人たちが動いて下さったようだけど
こんな事が当たり前に出来ないような国である事が恥ずかしいね。

息子君優しいね~
そんな若者や子供の純粋な心を踏みにじっていい訳ないよね。
もっともっと優しい国になって欲しいなあ~
アオイ家さま。
アオイ家さん~~
本当に遅すぎる!ですよね。
もうすでにたくさんの命が失われていますもんね。
こんな事は避難する時点で分かってるんじゃない?
って言いたいよ。
行政も手だし出来ず個人の活動家の方や愛護団体さんが命張って救済してくれてる現実、どう受け止めてるんだろう?

本当に日本はまだまだですね。。。。
まだまだ欧米のようには行きませんねえ。
ですがこれを機に少しづつ変えていかなければいけないと多くの人が思っていると思います。
頑張りましょう~ね。
`あ?あらら・・?
私のブログにリンクしてくれるようにしてくれたのね?(笑)
どうも有難う(^_^)

なんかね。。
私、ワン友さんが、らむママさんと波留ママさんしかいないから(笑)
自分がこんな事書いたって独りよがりかなぁ・・
って、ずっと思ってたんだけど、
なにかしなくちゃいてもたってもいられなくってね^^;

現実はこうなんだって事、私も一人でも多く
伝えるよ、
なかなかこっちは遠い地域ゆえ、実感として考えられない人がいっぱいいるんだよね。
でも地道に伝えます。
有難う(^_^)
キートンさま。
キートンさん~~
ごめんよ~手抜き工事だったね。
ちょっと時間がなくて取り急ぎって感じでキートンさんのところにリンク飛ばしました。

ワタシも震災の事ブログにUPするたび
自分一人熱くなっててもなあ~なんて思いながら
記事にしてる時あるよ。
でもまあ~一人よがりだろうが発信せずにはいられない事でもあるんですよね。

もうエンジェルズだろうが何だろうが頑張ってくれてる団体さんの活動はやっぱりみんなに知って欲しいし
命張って警戒区域に入ってレスキューしてる民間人がいる事を日本中の人は知らなければいけないとも思う。


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/1054-6e26ec27
<< NEW | TOP | OLD>>