らむ・れーずん・パインの3頭のコーギーと暮らしています。



   
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017 >>
プロフィール

らむママ

Author:らむママ
FC2ブログへようこそ!
現在「職人」と呼ばれる仕事をしています。
以前ガイドヘルパーのお仕事もしていました。
「人」と係わる仕事から「物」と係わる仕事へ変わり
日々ワンコに癒され暮らしています。
2010年1月愛玩動物飼養管理士1級合格しました♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

更新のお知らせです。

   
またまたリンクの更新をしました。
このようにリンクの追加のお知らせをするのは今回で2度目ですが
今回は個人的にお付き合いのあるブログガーさんではありませんが
是非お立ち寄り頂けたらと思います。

一つ目は「バドバドサーカス」さんです。
ここにはコーギーの変性性脊髄症(DM)に付いて書かれているので
コーギー飼いさんには是非読んで頂きたく紹介させてもらいました。
昨夜メロン女王から「是非読んでおいて」と言われ早速お邪魔した訳ですが
ワタシの周りにも実際この病気のコーギーさんがいます。
ディスクの大会で「最近見ないなあ~」と思ったらDMを発病されたと聞いたのが2年前、
今は車椅子ですが先日12歳のお誕生日を迎えられたとブログに書かれていてほっとしました。
バディバディさんのお父上の愛犬シェパードちゃんもこの病気で昨年亡くなりました。
「うちのコは元気だから関係ないや」とか思わず
知っておいて損はないと思いますよ。


二つ目は「はなもこらちょびぃっとかい」さんです。
「いつでも里親募集」でフラッフィーのコーギーちゃんを見つけて辿るとここでした。
何故ご紹介したいのか?
それは可愛いからです。(爆
我が家のれーずんも里親募集のコでした。
でもとても懐き大切な家族になりました。



一見このふたつのブログを紹介するのが矛盾と言うか相反するような
「どっちやねん!」的な感じがします、自分で。
一方で「遺伝性疾患のない健康な犬を信頼のおけるブリーダーさんから迎えるのが理想♪」と感じ
また一方で「すべてひっくるめて里親になってみない?」みたいな、ね。
でも、そのどちらも事実であり真実だと思います。
れーずんは里親募集のコ、そして脳疾患を患いました。
闘病の大変さは分かりますしお別れする辛さも経験しました。
そしてパインは信頼のおけるブリーダーさん故迎えた訳ですが・・・
そんなワタシだからこれもOKとして下さい。
里親募集もDMも、どちらも「情報共有」だと思って頂けたら嬉しいです。




| comments(10) | trackbacks(0) | page top |
先日、かかりつけの獣医さんからコーギーに多い病気として変性性脊髄症(DM)というのが・・・って聞いたばかり(こなつは健康体ですよ♪)なので、なんてタイムリー!読んで勉強します。
「はなもこらちょびぃっとかい」
おっしゃるとおりかわいいです~。
みんな同じ生きてる命♪
変性性脊髄症、アオイパパは初めて聞きました。 一度発症すると治癒は困難との事、怖い病気ですね。

今の日本では難しいかもしれませんが、ペット先進国のように「金儲け主義なブリーダー(こう言う人をブリーダーとは言いたくありませんが…)」や「ペットショップでの展示販売」、「安易なペットの購入など」が一刻も早くなくなって欲しいものですね。
こうした悪しき習慣が遺伝性疾患などを考えない繁殖に繋がっているんですよね。
「バドバドサーカス」さんのブログは初めましてでしたが、岐阜大学動物病院のHPにある飼い主へのQ&Aなどは為になる情報も載っているのでたまに見てましたよ。

「はなもこらちょびぃっとかい」さんの所で保護されている『るんるんコンビ』の事ですよね。 ホント2頭とも可愛いフラ君なんですよね~。
「はなもこらちょびぃっとかい」さんのブログはアオイを迎える前から読ませて頂いていて、コメのやり取りもさせて貰っています。
「はなちょびぃ家」で飼われている4コギ(+2ニャン)もそれぞれ諸事情があったりするのですが、その他にも沢山のワンコを保護し、里親さんとのご縁を結んでおられる素晴らしい方だと思っていつも拝見させて頂いています。

アオイママとは、「はなちょびぃ家」のブログを読む度に『次に飼う子は、もし縁があれば保護されたワンコでも良いね』と話しています。
カッコいい事を言うつもりはありませんが、1頭でもこういう子をその境遇から救えたら…と思います。 命の重さに代わりはないですもんね。


長文のコメントになってしまいスイマセンでした。
「コーギーやダックスなどは腰や背骨に気を付けなきゃいけないよ」程度の事は昔から聞いていましたが、これは、症状が似ていて間違われると書かれている椎間板ヘルニアなどですよね。
変性性脊髄症という、先天性の病気は、初めて聞きました。
私が初代犬に産ませたときは信頼のおける方を通じてパートナーを探しましたが、そのときにはこの病気のことを知らず、敢えて確認もしていませんでしたが、後から考えると空恐ろしくなってきますね。
自家繁殖するのならば、生半可な知識ではダメということでしょうね。
こなつママさま。
こなつママさん~~
タイムリーな話題でしたか?
それは良かったです。
知ってて損はありませんからね~
是非参考にされて下さい。

コーギーが里親募集に出てるってだけでどうしても
「どんなコ?」って見てしまうんですけど
フラッフィーだとね・・・
欲しい衝動に駆られるんですよ、マジで。
フラ好きとしては「はなもこらちょびぃっとかい」さんを応援せずにはいられませんの(笑
みんな素敵な飼い主さんと出会えたらいいね。
アオイ家さま。
アオイ家さん~~
「変性性脊髄症」初めて聞きました?
ワタシもここ2年くらい前に知ったばかりです。
発症すると治癒もせず緩やかでも必ず進行し
介護を必要とするんですよ。
この病気、血統を辿って行くとやっぱりブリーディングに問題があったんだなあ~と思います。
この疾患の判定が今まではアメリカでしか出来ないと聞いていたんで国内、しかも岐阜大学で出来るとなれば
かなり助かりますよね。


「はなもこらちょびぃっとかい」さんのところでアオイ家の名前を発見しましたよ。
相互リンクしてるんですね。
本当に可愛いフラちゃんたちにすっかりやられました。
いいご縁があって素敵な里親さんが見つかるといいですね~
アオイ家もこの先どんなご縁があって次のコを迎えるチャンスがやって来るかもしれません。
「保護されたコでもいい」って思ってくれるだけで
ワタシは凄くうれしいです。
そんな考えのご家族が1軒でも増える事がワタシの望みでもあります。

中部インター楽しみにしてます。
頑張って♪
ビディ父さま。
ビディ父さん~~
そうそう。。
コーギーと言えば椎間板ヘルニアですよね。
太り過ぎに注意!みたいなね。
変性性脊髄症をヘルニアと誤診する先生、今だにいらっしゃるみたいだし・・・
こりゃ、飼い主の方がしっかりした知識を持ってないとね。
変性性脊髄症を発症しているコーギーちゃん、意外に多いんですよ。
結構身近なお話だったりします。
なのでどうしてもみなさんに知って欲しくて紹介させてもらいました。

自家繁殖。。。。
確かに難しいかも?ですね。
はじめまして!
はなもこらちょびぃっとかいのはなちょびぃハハと申します。
リンクしていただきありがとうございます!
フラ飼いの方に可愛いって言っていただけると、とっても嬉しいです♪
ホントに可愛いので~(笑

「変性性脊髄症」聞いたことがあるというだけでした・・・
大変な病気なんですね・・・
介護は経験しているので、介護そのものに対する苦労は平気なのですが、
愛犬が苦しむことがなにより辛いですよね・・・
はなちょびぃハハさま。
はなちょびぃハハさん~~
来て下さって嬉しいです。
アオイ家さんがコメント欄でリンクの事お知らせして下さったのですね。
(アオイ家サンクス♪♪)
フラちゃん可愛いです~~~!
まあ、フラちゃんだけでなくてどのコも勿論可愛いですし、みんなに素敵なご縁があったらいいなあ~と思っていますけどね。
我が家の2頭目のコーギーが保護されたコでありフラッフィーでした。(昨年病気で亡くなりましたけど。)
なのでどうしても同じ状況のコは気になるものでして・・
拙いブログではありますがリンクさせて頂きましたのでよろしくお願いいたします♪

変性性脊髄症、難しい病気ですね。
そのような病気と縁がなくて過ごせるのが一番いいですけど
一応知識として得ておくといいかな?って思いました。

介護の経験もおありですか?
また色々勉強させて下さい。
変性性脊椎症のコギさん、お友達にもいます。
最近家の子にもちょっと気になる症状があるので、いろいろと考えながら紹介してくださったブログも読ませていただきました。
マッサージやハーブも効果だけではなく、病気のことを知った上で役に立つ「引き出し」なので、私も勉強中です。
らむママさん、たくさんの情報をありがとうございます。

遺伝子疾患の先をたどるとその背景には、商売のための繁殖と生体販売をするショップとそれのしくみを知らずに利用してしまっている人と・・・ですね。
難病に苦しむコーギー、犬が増えないよう願うだけではなく、事実を知って、伝えていくことも一歩ですよね。できることから。

今日はもうろうとしているので、うまく言葉がまとまっていないかも、すみません(・・;
ちなみに今千葉で、明日帰りま~す。
なおみん(愛良チイママ)さま。
なおみん(愛良チイママ)さん~~~
変性性脊椎症のコギさん、お友達にいるんですね。
ワタシも昨夜関東のコギ友達が最近お友達コギさんが変性性脊椎症で亡くなったと知りました。
やっぱり。。。多いですね。
この病気はまだまだ分からない事が多いみたいですけど
こんな病気がある、って知識として得るのはいいことだと思います。
マッサージやハーブも闘病中のワンコにも重要なことだと思います。
それをする事によって穏やかな気持ちになったり痛みが軽減されたりしますものね。
これからも頑張って下さいね。

今頃は新潟に着いてる頃ですか?
道中気を付けて下さいね。(もう遅いか?!


この記事のトラックバックURL:
http://biog333rumy.blog55.fc2.com/tb.php/1003-594ed678
<< NEW | TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。